簡単レシピ(AMADUKI 海月)

AMADUKIでは家庭でも人気の簡単に作れる美味しいお好み焼きを紹介します。

 詳細 

お好み焼きレシピ

大阪のまぜて焼く関西風のお好み焼きのレシピで家庭でも簡単で美味しい作り方を紹介致します

お好み焼き

■材料 2人分

一人前のカロリー 730kcal 塩分 4g

食材

小麦粉
70g
豚肉
80g
卵Mサイズ
2個
キャベツ
290g
天かす
20g
紅生姜
少々
花かつお
少々
青のり
少々
山芋
10g

調味料

お好みソース
100g
重曹
小さじ1/2
マヨネーズ
60g
丸鶏がらスープ
小さじ2/3
100cc
少量

■作り方

人気のお好み焼きの簡単で美味しいレシピを紹介します。

1.
大阪の焼き方はボールに水・丸鶏がらスープ・小麦粉・山芋(すりおろす)・重曹を入れて、だまが無い様に混ぜて1時間以上ねかす。
2.
生地にキャベツ・卵・天かす・紅生姜を合わせて混ぜる。
3.
鉄板またはホットプレートを約200度にして、2を広げて上に肉をのせる。
4.
5分程度焼き、生地がきつね色に焼けたら、ひっくり返して5分焼きもう一度ひっくり返して2分くらいで焼き上がりです。
5.
お好みソース・マヨネーズをぬり、青のり・花かつおふりかけて出来上がりです。

[備 考]

美味しい作り方は天かすはいか入りの物を使用するともっと美味しくなる。 冬になるとキャベツは、甘くなるので砂糖は、使用しなくてもよく、夏季は使用する。 目安として気温が高いほど甘く無くなるので少し多めに使用する。 初夏の頃になるとキャベツは、水分が多くなるので、だしの水分量を10%程度減らし キャベツは10%程度増やし、少し大きめに切る。 肉は、小さく切っておくと、はしで食べれる。 大阪では色々な具を入れるのが主流で牛肉やいか・海老・ホタテ・貝柱などの魚貝類や 餅・コーン・ポテト・チーズなども好みで入れる。 焼くときに、ふたをして焼くとすると、ふっくらと焼ける。 やりすぎると軟らかくなるので気をつけること。 又ソースは一種類ではなく色々なメーカーのソースをブレンドするともっと美味しくなります。 マヨネーズは関西では少量のみりんを混ぜたり生クリームを混ぜたりする店が多いですよ。


料理のコツ(お好み焼き)

お好み焼きをおいしく作るコツは国産の新鮮な豚肉やキャベツ選びが大切です。 料理の食材はグラムで表示していますが、材料が不足している場合は大体の量でお作りください。 調味料は、人によって好みがありますので、自分に合うように増減してください。 また分量は1人前から6人前まで変更でき一人暮らしから大家族まで対応でき便利です。 その他サイトでは食材や調味料を入力してカロリー計算や食材を入力して含まれる料理や塩分・カロリー・調理時間・ジャンルでの検索ができます。



肉料理
魚料理
野菜レシピ
丼レシピ
卵料理

麺料理
ご飯レシピ
鶏の炊き込みご飯
竹の子ご飯
たこ飯
鶏雑炊
焼き飯
そばめし
五目混ぜご飯
卵かけご飯
オムライス
ドライカレー
スープレシピ
お好み焼きレシピ
1人前から6人前まで変更できます

人前 

カロリーと塩分は一人前で検索します