簡単レシピ(AMADUKI 海月)

AMADUKIでは家庭でも人気の簡単に作れる美味しいぶりの照り焼きを紹介します。

 詳細 

ぶりの照り焼きレシピ

フライパンを使った作り方でDHAを多く含み栄養価が高い料理でご飯のおかずによく合うぶりの照り焼きです。

ぶりの照り焼き

■材料 2人分

一人前のカロリー 315kcal 塩分 0.96g

食材

ぶりの切り身
2枚
小麦粉
適量

調味料

醤油
小さじ2
砂糖
小さじ2
みりん
小さじ2
日本酒
小さじ2
小さじ2
大さじ2

■作り方

ぶりの照り焼きの簡単で美味しいレシピを紹介します。

1.
ぶりの切り身に小麦粉を薄くまぶしておいて、フライパンに油を入れて熱して中火で2分焼き、返して2分程度焼きます。
2.
焼いている間に調味料と水を混ぜ合わせておく。
3.
焼けたらキッチンペーパーで余分な油を拭き取り、2のあわせ調味料を入れて焦がさないように、照りが出るまでからめて出来上がりです。

[備 考]

ぶりの選び方は血合いの部分が赤っぽく、厚めで油がのっているものがお勧めです。
小麦粉はつけなくても出来ますが、つけた方が旨みを閉じ込めジューシーに焼きあがります。


料理のコツ(魚)

ぶりの照り焼きをおいしく作るコツは新鮮な魚選びが大切です。 また安くても新鮮な魚を販売している店もありますので店選びも大切です。 料理の食材はグラムで表示していますが、材料が不足している場合は大体の量でお作りください。 調味料は、人によって好みがありますので、自分に合うように増減してください。 また分量は1人前から6人前まで変更でき一人暮らしから大家族まで対応でき便利です。 その他サイトでは食材や調味料を入力してカロリー計算や食材を入力して含まれる料理やカロリー・調理時間・塩分・ジャンルでの検索ができます。

1人前から6人前まで変更できます
人前 

カロリーと塩分は一人前で検索します