簡単レシピ(AMADUKI 海月)

AMADUKIでは家庭でも人気の簡単に作れる美味しい鯛の潮汁(うしお汁)を紹介します。

 詳細 

鯛の潮汁(うしお汁)レシピ

旅館などの専門の味を家庭で作る美味しい鯛の潮汁です。

鯛の潮汁(うしお汁)

■材料 2人分

一人前のカロリー 197kcal 塩分 2.6g

食材

鯛のあら
1/2匹
昆布
10g

調味料

醤油
小さじ1/2
砂糖
少々
小さじ1
日本酒
大さじ2
700t

■作り方

人気の鯛の潮汁の簡単で美味しいレシピを紹介します。

1.
鯛のあらを適当な大きさに切って、湯どうしして冷水で冷まし軽く塩をふっておく。
2.
鍋に水と昆布を入れて火にかけ沸騰直前に昆布を取り出す。
3.
残りの塩と調味料入れて沸騰したら鯛のあらを入れて、らあくを取って10分程度弱火で煮る。

[備 考]

かぶと(頭)を半分に切るときは湯どうしする前に行なう事と、 かぶとにうろこが残っているので湯どうししてから取ると簡単に取れます。
味付けは濃いめににしていますので、塩分が気になる方は湯をたしてお召し上り下さい。


料理のコツ(スープ)

鯛の潮汁をおいしく作るコツは新鮮な魚選びが大切です。 また安くても新鮮な魚を販売している店もありますので店選びも大切です。 料理の食材はグラムで表示していますが、材料が不足している場合は大体の量でお作りください。 調味料は、人によって好みがありますので、自分に合うように増減してください。 また分量は1人前から6人前まで変更でき一人暮らしから大家族まで対応でき便利です。 その他サイトでは食材や調味料を入力してカロリー計算や食材を入力して含まれる料理やカロリー・調理時間・塩分・ジャンルでの検索ができます。

1人前から6人前まで変更できます
人前 

カロリーと塩分は一人前で検索します